未分類

ニベアの青缶、ドゥ・ラ・メール

投稿日:

ニベアの青缶が再沸騰して、数年経ちますよね。まだまだニベアの青缶を信じて、高級クリームと一緒だって思いながら、使ってらっしゃるって言う方もいらっしゃることでしょう。

確かにニベアの青缶と、ドゥ・ラ・メール(DE RA MER)の表示成分はほとんど大差がなかったようです。


ミネラルオイル
ワセリン
水添ポリイソブテン
マイクロクリスタリンワックス
ラノリンアルコール
パラフィン
硫酸Mg
オレイン酸デシル
ジステアリン酸Al
オクチルドデカノール
香料
クエン酸
ステアリン酸Mg
安息香酸Na

これだけのものが、ニベア青缶と、ドゥ・ラ・メール(DE RA MER)同じ成分です。
正直ほとんど一緒といっても過言ではないでしょう。

しかし、ニベアの青缶と、ドゥ・ラ・メール(DE RA MER)の最大の違いは、残りの成分なのです。

《ニベアの青缶》

* グリセリン
* シクロメチコン
* スクワラン
* ホホバ油

《ドゥ・ラ・メール(DE RA MER)》
* 褐藻エキス
* ライム果汁
* エタノール
* パンテノール
* 水添野菜油
* シアノコバラミン
* カロチン

結局、この違いが値段の違いなのでしょう。
まぁ、簡単にいうと、ニベアは、保湿の基本成分だということです。美容成分というとパンチが弱いようですね!

で、もちろん詳しい値段の違いは、私にはわかりませんが、ただ言えることは、ドゥ・ラ・メール(DE RA MER)の方に入っている褐藻エキスと、ライム果汁というのが、かなりレアだということ。ここに開発があったようです。

ちなみに、それでそこまでの値段差が出るものなのか?っていうのは、専門家でもあまりわからないものらしいですが、この配合にかなり手間暇がかかったようなので、その手間賃という方もいらっしゃいました。

まぁ、そんのこと言い出したら、お洋服のブランドなんかも、ブランドタグがつくだけで値段が跳ね上がるような世界ですから、化粧品も同じような部分はあるのかもしれないですね。

あなたならどちらをつかいますか??

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

30代からアンチエイジング

顔全体を否応なく暗くしてしまう目の下のたるみ。鏡に映った自分の顔をマジマジと見て、「40歳を越えてからの肌トラブルだと思っていたのに」と心理的ダメージを受けている人も数多いのではないでしょうか? 実際 …

no image

デトックスエステにはまりちゅー

正しいやり方を実施しないと、むくみ解消は、簡単そうで、実は困難です。そればかりか、間違ったやり方を続けてしまうと、皮膚とか筋肉がダメージを負ってしまうようで、余計にむくみが酷い状態になることもあるみた …

no image

最近、デトックスに夢中です。

最近、デトックスという言葉をよく聞くようになりました。 デトックスとは、そもそもどういう意味なのでしょうか? 早速調べてみると、detoxification=解毒の短縮系らしいです。デトッキシフィケー …

no image

梨花が使っているファンデーションは??

それを重ねてきて今までのコスメじゃいけないなって思うようになってきました。基礎化粧品なんかもそうだし、昔の肌のままのスキンケアとか、メイクでは、やっぱり相性が合わなくなってくるんですよね。自分の肌と… …

no image

育毛にはカークランド

今日は知り合いの男性にヘアケアに関する面白いはなしを聞いたので、ちょっと代筆で書いてもらおうと思います。彼氏やご主人にも教えてあげてくださいね!   私は今年40歳になる男性ですが、30歳を …